フリーターから就職活動をする為に

フリーターから就職活動をする為に

フリーターが就職活動をするには、何から始めたらいいでしょうか。

 

フリーターが正社員になるには、一筋縄にはいきません。フリーターでも経験した仕事内容や種類が応募職種に関連性があれば、就職活動の際に職歴として扱ってもらえることもあるようです。ただし、それは事前に関連性があると分かって、フリーターをしていた人の場合によります。何も考えずにフリーターを続けていると、関連性を見つけるのは難しいです。

 

一度フリーターになると正社員になるには極端に難しくなり、結果的にフリーターであり続けるしかないことも珍しくありません。また長期的にフリーターを続けていると、脱却するのが難しくなっていきます。正社員を目指しているのであれば、早めに就職活動を始めた方がいいです。一生懸命何年も働き続けても、就職活動の際に職歴として見てはもらえません。

 

それではどのように採用担当者にアピールすればいいのか紹介をします。
まず任せられた仕事をどのように工夫してこなし、後輩にはどのように指導していったかを明確に答えられるようにしてください。例えば何年も仕事をしているのにずっとレジ打ちをしていたという内容では、採用担当者には何も響きません。
ただ仕事をこなすだけでは勿体ないです。フリーターの間にも意識して仕事をして、就職活動に繋げれるようにしましょう。


↓フリーター・既卒・第二新卒が就職するならレバレジーズの無料カウンセリング!↓