就職に強い理系に進出する

就職に強い理系に進出する

理系が就職に強い最大の特徴として、昔から理系の学部では学校推薦や教授推薦といった就職支援が充実しています。それに比べて文系学部は研究を通じて企業との間を取り持つので、理系学部とは明確に異なります。文系学部の場合は平等にチャンスがありますが、理系学部は特定の技術や知識が求められるので技術を磨く努力が必要です。

 

昔の女子学生の最終目標は花嫁になる事でした。たとえ4年制大学へ進学するにしても文系学部に入るのが一般的で、卒業後は企業の事務職や受付に就職し花婿を探して寿退社をする人が多かったです。

 

しかし、女性の社会進出が進むにつれ結婚までの腰かけ就職から、職業人としての働きを追及するようになりました。就職難になれば少しでも有利な理系に進出する女性が増え、まさに「リケジョ」の時代になりました。その経済効果は3000億にもなり、今後の推移を見守りたいところです。


↓フリーター・既卒・第二新卒が就職するならレバレジーズの無料カウンセリング!↓