フリーターが就職活動で行う面接時の心構えについて

フリーターが就職活動で行う面接時の心構えについて

フリーターが正社員になろうとするには、新卒と比べると大変困難なことですが、決して不可能と諦める必要は全くありません。
なかなか就職が決まらず大変な思いをするでしょうが頑張った努力は必ず報われるので根気強く粘って頑張ってほしいところです。
就職するために企業の人事担当者と面会するかと思いますが、採用されるためのちょっとした心構えを紹介しておきたいと思います。
まず、嘘は必ず見破られるため絶対に嘘をつかないこと。
特にフリーターの期間は後ろめたさから嘘をついてしまう傾向にありますが嘘をつく必要は全くないのです。
むしろ、嘘をついて見破られたときのリスクを考えましょう。
私が面接官ならばまず、採用しようなどと思いません。
フリーターの期間を得て、何を学び、考えたか。
企業はそこから教訓を得た人材が欲しいのです。
フリーターという過去を引きずるより、正社員になるという「前に進む」という気持ちを熱意を持って面接時に伝えることが肝心なのです。
決して嘘はつかず、情熱をもって面接に臨んでみてください。


↓フリーター・既卒・第二新卒が就職するならレバレジーズの無料カウンセリング!↓